あの子とわたし

はじまり3

Posted by ミジン子 on   0 

一度、飲み会を開いてからグループのメンバーは
さらに仲良くなり、毎日夜遅くまでLINEで話すようになりました。

飲み会での印象は最悪だったものの、
その後のLINEでは玉ねぎとも話すようになり、
同い年なのに「妹みたい」なんて言われるようにもなりました。

ただ玉ねぎは、「彼女が大切」「かわいい」なんて言いながら、
「まゆげかわいい」「まゆげ愛してるよ」などと、ふざけた発言を繰り返していました。

みんなは冗談で流していたのですが、
とても真面目な私は、あるとき我慢ならず、

「彼女が待ってるやろー浮気はあかんよー」

と言ってしまいました。

軽く言っただけだったのですが、
そこから玉ねぎはいきなりおとなしくなりました。

「考えたけど、彼女に同じ事やられたら嫌だわ
もう変な事言うのやめる」

そして、
「まゆげまゆげ〜」
と言っていたのがなくなり、なぜか私へ個人LINEがくるようになりました。
玉ねぎは女友達がほしかったらしいです。

季節は夏で、ちょうどいろんなお祭りが開催されている時期です。
玉ねぎの住む地域では大きなお祭りがあり、
玉ねぎから「一緒にお祭り行こうよ!」
と誘われました。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ミジン子

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。