あの子とわたし

はじまり2

Posted by ミジン子 on   0 

さて、初めてグループで集まることになりまして、
グループで初の飲み会をすることになり、私はかなり緊張していました。
毎日のようにLINEをして
事前に写メもみんな見せていましたが、やっぱり
初めて顔を合わすとなるとどんな人達かどきどきします。

グループ構成は男性数人と、女性は私と玉ねぎ、そしてもう一人がまゆげさんでした。

玉ねぎの第一印象はきりっとしたキャリアウーマンで
(仕事終わりの参加でスーツでした)気が強そう、という感じでした。
また、まゆげさんは目のくりっとしたかわいい人です。

最初のうちは緊張していたものの、
自己紹介から入り、徐々にうちとけていきます。

女友達が欲しいと思っていた私は、女性陣と仲良く出来るのを
楽しみにしていた・・・のですが。

なんと玉ねぎは、来た当初から
「まゆげかわいい!!超好みやわ!!」
と、まゆげの前の席を陣取って二人で話し始めました。
ちなみに玉ねぎは彼女持ちです。

「胸は何カップなん?!」
「初体験はいつ!?」

まゆげもノリノリでずっと二人で下ネタトークをしています。
ドン引きした私はずっと他の男性陣と話をしていました。
幸い、男性陣は優しく、とても楽しくその時間を過ごせました。

私は、玉ねぎが合コンで美人をロックオンしたチャラ男にしか
見えず、性別関わらず仲良くはできないタイプかなあと思いました。

玉ねぎの私の第一印象は「暗い」だったそうです。
このときはお互い、苦手なタイプという印象だったと思います。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


ミジン子

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。