あの子とわたし

生き方不器用

Posted by ミジン子 on   3 

絶賛転職活動中ですが、心が先に折れてます。
あぁ、今の職場辞めてしまうのもったいないかも…
条件はいいもんなぁ…と思いつつ、
出勤すれば、やっぱり無理だ…とぐるぐる。

退職まで、まだ期間があるので、
もんやりしながら毎日出勤しています。

普段からマイナス思考の私が、さらにひどくなり、
玉ねぎにも嫌な思いをさせてしまったり。。。
申し訳ないです。

とりあえず、玉ねぎ邸への引っ越し作業も
徐々に進めてます。
もう引っ越してから転職活動した方がいいような気もしますが、
ただ、無職が怖い。

不安すぎていろんなことがうまくできなかったり、
マイナス思考すぎて人間関係うまくいかなかったり、
今の私は、直したいところだらけです。

玉ねぎは、私の話をうざがらず聞いてくれ、
私も直したいところがあるから、一緒に頑張ろうって
言ってくれます。
なぜ、こんな私のそばにいてくれるのかなぁと不思議に思うのですが、
本当にありがたいです。

自分の最大の敵は自分。
でも敵を嫌っても前には進めないのね。
難しい。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ミジン子

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

3 Comments

key says..."自信を持って。"
こんにちは。
何となく共感するところがあり、初めてコメントします。
私はご本人が明るく前向きに考えられる状況が大切だと思います。
それが定職であったり、玉ねぎさんの存在であったりするのだと思います。
ここからは私のつたない推測からの考えですから、ただのお話ときいていただければと思います。
転職と引っ越しと新しい環境に同時に飛び込むには勇気がいると思います。
例えば、無職状態で玉ねぎさんの家に引っ越しを完了させて、就職活動した場合に、玉ねぎさんから勇気をもらい前向きにできるという確信がある場合は、それはとても有効な手だと思います。
しかしそこまで玉ねぎさんに信頼をなかなか置けない場合は、まず自分の生活をかためる所に集中するのもよい方法です。でもこの場合は自分で鼓舞し自家発電しないといけませんから、今の職場に残るというのも一つの方法になります。しかし今の職場はもうやっていけないということですので、その選択肢ははずすとして、残るはおしゃっているように就職活動となりますが、玉ねぎさんのお宅圏内での就職が難航しているということだと思いますので、そうすると、引っ越ししても希望の職種は無理かと思われます。
すると今の時点で言えるのは、玉ねぎさん宅の生活と違う業種での仕事という新生活、もう一つは何しろ自分の職種の仕事を探し経済基盤を安定させる、その場合は玉ねぎさんとは中距離(?)恋愛、という二つの選択肢です。この二つを考える時にみじん子さんがどちらの方が生きやすいのか、明るくとは言わないまでも気持ちを落ち着けて生活できるのか、だと思います。後者の場合は玉ねぎさんとの話し合いが必要だと思いますが、玉ねぎさんも突如お引越しされたようなので、みじん子さんの提案は十分筋は通っていると思います。

みじん子さんはとてもしっかりしていて、地道に歩まれる方だと思います。それは美徳です。もっとご自分に自信を持ってください。いろんな可能性や力を持っている方だと思います。

2016.01.24 02:20 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.24 03:28 | | # [edit]
ミジン子 says..."Re: 自信を持って。"
key さん
ありがとうございます。なんか涙でました。

玉ねぎを信頼していないわけではないですが、
ずーっと一人暮らしで、仕事がないと生活できない!
と気を張っていたので、玉ねぎと暮らして、
ちゃんと就職活動できるかな、甘えてしまわないかなと思っていました。

とりあえず、玉ねぎ邸へのお引っ越しは決まったので、
あまり焦らず、前向きに考えられるように頑張りたいと思います。
最期の文が本当に励みになりました。ありがとうございました。

2016.01.25 00:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。