あの子とわたし

1年がたった頃4

Posted by ミジン子 on   2 

高いレストランや旅行へ行く事はなくなりました。
その代わり、お値段は普通だけどおいしいご飯屋さんを発掘したり、
近くの観光名所へ言ったり、できるだけお金をかけずに遊ぶようになりました。
玉ねぎは、
「こういうのでも楽しいね!いいね!」
と言っていました。
背伸びしなくなった分、前よりも自然体で二人で過ごせるようになってきました。
返済を続けていく中で、
徐々に玉ねぎは変わっていきました。
同じように借金をしている人たちのブログを見て
思うところがあったようです。
「安易にお金を借りる事が怖いってやっと気づいた。
今までずっと月々少しずつ返すのに慣れてて、お金を借りる事にも
返す事にも何も思わなくなってた。
今、お金を借りて一時的に楽になってもそのつけは
未来の自分にくるんだよね」
そんなことを言っていました。
そこから玉ねぎは、やりくりを重ね、
ガンガンお金を返していきました。
おつきあいが始まって2年が過ぎた頃でした。
猛烈返済の成果もあり、玉ねぎは遂に借金を完済しました。
「この先もずっとなんとなく返済していくと思ってた。
完済できるなんて思わなかった!ありがとう!」
玉ねぎは大喜びしていました。(私は何もしていない)
「もうしないでね。」
と言うと、
「もう一回そういうことするってことは、ミジン子を裏切ることだから
もうしない。ミジン子とずっと一緒にいたいし」
と言っていました。
どこか浮ついたところがあった玉ねぎを、心の底から信用していいのか
迷っていたところがあったのが、このとき消えました。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ミジン子

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.19 08:31 | | # [edit]
ミジン子 says..."Re: タイトルなし"
こんにちは!
いつも見て頂いてありがとうございます!
私は口だけで頑張ったのは玉ねぎですね笑
なんとかなってよかったです!
2015.12.20 17:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。