あの子とわたし

1年がたった頃

Posted by ミジン子 on   0 

1年がたって、ようやく喧嘩もなくなり
落ち着いてきたころのことです。

玉ねぎはそこらの男よりも男らしい部分があり、
食事の代金はいつも出してくれていました。
さすがにいつもではないですが、頻繁に
高いレストランにも連れて行ってくれます。
旅行に行きたい、と言ったら旅行にも連れて行ってくれました。

私は、あー実家暮らしのキャリアウーマンってすごいなー
と、のんきに思っておりました。
私は、一人暮らしでお金がないから
これまでは休日は家で過ごしていたタイプです。

そんなある日、玉ねぎが
「話がある」
と言ってきました。

「実は隠している事がある。
言ったらミジン子は別れるって言うかもしれない」

浮気かな?
一番ありえるのはそこかなと思いました。

玉ねぎ「私、借金がある」

ミジン子「え?」

玉ねぎ「元からあったけど、ミジン子とつきあいだしてからも借りた」

ミジン子「え?え?」

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ミジン子

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。