あの子とわたし

はじまり8

Posted by ミジン子 on   0 

今から友達になるのも無理だし、もう連絡はとりません。
グループはそのうち抜けます。
もう会う事もないし、連絡先は全部消してください。

と、玉ねぎに伝えました。
玉ねぎは何も言いませんでした。

私は涙が止まりませんでした。

しんどいながら一区切りついたし頑張ろう。
前向きに思おうとしていました。

それから幾日もたっていない日のことです。

仕事で残業して、家へ帰る時でした。
「ミジン子~!」

「?!」

前に話した事のある私の家の最寄り駅に
玉ねぎがいました。

ミジン子「なんでいるの」

玉ねぎ「別れた!」

ミジン子「は!?」

玉ねぎ「連絡とってくれないから来るしかないかと思って」

ミジン子「…」

玉ねぎ「好きです。つきあってください!」

ミジン子「…考えさせて下さい」

すぐに「はい」とは言えませんでした。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ミジン子

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。